設立30周年記念 ファミリーハウス・フォーラム2020 〜病気の子どもと家族のトータルケアを考える〜

日時

2020年12月5日(土)
13:30~16:00

(13:00からZoomに入室できます)

方法

オンライン開催(Zoom配信)

※カメラOFF・マイクOFFでご参加いただきます。

お勉強ぶた

申込

下記のボタンから申込フォームにてお申込みください。

申込いただいた方には、前日までにZoomのURL(ミーティングID、パスコード)をメールで通知します。

※12月4日(金)18:00まで締切を延長します

ファミリーハウス・フォーラム 参加申込はコチラ
ファミリーハウス・フォーラム 参加申込はコチラ
申込締切 12月4日(金)18:00

*申込締切 12月4日(金)18:00*

プログラム

  • ファミリーハウス紹介
  • 基調講演
    「がんの最新治療」「がん治療の今後とがん患者の全人的ケア」
    国立がん研究センター理事長・総長 中釜 斉 先生

    国立がん研究センター理事長・総長 中釜 斉 先生

    1982年東京大学医学部卒業。1990年同大学医学部第三内科助手。1991年から米国マサチューセッツ工科大学がん研究センター・リサーチフェロー。1995年以降国立がんセンター研究所発がん研究部室長、生化学部長、副所長、所長を歴任。2016年4月より国立がん研究センター理事長・総長。ヒト発がんの環境要因、及び遺伝的要因の解析とその分子機構に関する研究に従事してきた。分子腫瘍学、がんゲノム、環境発がんが専門。

  • ファミリーハウスのこれから

フォーラム開催にあたって

ファミリーハウスは、小児がん等難病の治療を受ける子どもとその家族が、病院近くで経済的負担が少なく宿泊でき、また利用する家族同士が情報交換を行い、支えあうことのできる施設です。1991年に活動を始め、今年で30周年となります。現在では、東京都内で9のハウスを運営し、年間約8千人の子どもと家族の、病気の時だからこそ大切にしたい「ふつうの生活」を支えています。

自宅のようにくつろげる各ハウスは、関わる人々が自然に支えあう「コミュニティ」でもあります。専門スタッフだけでなく、寄付者、ボランティアそして地域の皆さんと共に、病気の子どもと家族の気持ちに寄り添っています。
さらに、ファミリーハウスでは、小児医療と利用者ニーズの変化にもとづき、重篤で医療ケアの必要な子どもが家族と一緒に過ごせる新しいハウスの開設を目指し、「理想の家プロジェクト」を推進しています。

難病の子どもの支援に関心のある皆さまにお集まりいただき、中釜 斉先生(国立がん研究センター理事長・総長)から基調講演をいただき、「病気の子どもと家族へのトータルケア」とそのためのファミリーハウスの役割について検討をいたします。

ファミリーハウス・フォーラム 参加申込はコチラ
ファミリーハウス・フォーラム 参加申込はコチラ
申込締切 12月4日(金)18:00

*申込締切 12月4日(金)18:00*

ファミリーハウス紹介動画

「活動紹介」編
「理想の家」編
ファミリーハウス TOPページへ
ファミリーハウス TOPページへ

お問合せ

特定非営利活動法人ファミリーハウス

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目13-5 藤野ビル3階
Email:jimukyoku@familyhouse.or.jp
TEL:03-6206-8372
URL:https://www.familyhouse.or.jp/

ページトップへ